フィルムが丸まって開かない、割れてしまう・・二度と使えなくなる超荒技を実証
      
最期のチャンスに望みを託す実証実験 2018.08-ver.101 
SCAN使用後は変形したまま、通常2度と使用できません
☆☆☆その前に
こちらのページを検討してから実施してください→→鉛筆丸まりフィルムを救出(説明書兼)

ビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)購入予定の方は必読。
説明書兼。もう1つの説明書兼は下部リンクから
 本ページは慶応義塾大学 鉄道研究会三田会OB、蒸気を愛する会の林 嶢(たかし) 様ならびに村樫 四郎 様から
フィルムの御提供並びに御教示、御助言等を頂いて作成することができました。御協力に心から感謝申し上げます
 本ページの作業例は全て保証の限りではありません。1コマ1コマ千差万別です。例は極力掲載。
自己責任でお願い申し上げます。
TOPページ ビネガーアイロン組み立てキット  鉛筆丸まりフィルムを救出(説明書兼) 大昔の失敗体験記
フィルムが丸まって開かない・・
二度と使えなくなる!でも画像を取り出したい!超荒技を実証
     
最期のチャンスに望みを託す実証実験
 ビネガーアイロン使用だけでは無理なフィルム
 以下全て、林 嶢 様御提供のフィルムです。 
本ページはビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)の使用法、活用法説明書の一部としています。
ビネガーシンドローム発症フィルム
 ↑↓林 嶢 様のフィルムを5スリーブお預かりしました。これは表面も来ちゃっているスリーブです。 
熱湯に御入浴
ビネガーシンドローム発症フィルム ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける
 ↑フィルムベースが固化しています温泉に入って貰いましょう 塩素を除去した水(浄水器やペットボトルの水)沸騰させ、気持ち冷ましてフィルム投入  
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける
徐々にほどけていきます。2~3分はかかります。お湯の中ではフニャフニャに柔らかいので、絶対にいじらないで下さい。 感光剤面は白濁します。
まん丸だった6コマフィルムのほどけ方。端部やパーフォレーション部分は完全にほどけない場合もあります。 
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸ける
 1 開いたらピンセットでゆっくり素早く?引き上げ、敷いておいたキッチンペーパーに置いて、上からもキッチンペーパーをかぶせて軽く押して水分を取ります。
   ※この際、
ペーパーで擦ることは厳禁です。
 2 水分を取ったらアイロン台にフィルムを乗せて、
ビネガーアイロンをそっと乗せます。5秒~6秒ぐらいで様子を見て表裏を逆にし、これを交互に繰り返します。
  4~6コマの長いフィルムはアイロン中にシワや感光剤とフィルムベースの分離が発生すことがあります。頻繁にひっくり返し、状況の確認をしましょう。

  一番の正念場ですので慎重に乾燥させて下さい。生乾きで終了にします。 
 3 必ず1本ずつやってください。6コマ等の長いフィルムはアイロン中、シワが寄らないかなど、5~6秒毎ぐらいに頻繁にアイロンを持ち上げ、表裏の交換や状況を確認して下さい
ーシンドローム発症フィルム熱湯に浸けた後 ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN
 ↑パーフォレーションが巻きこんだコマは洋裁ばさみなどで切り落とします←安定して切れます
 ↑こんな状態になります。※ガラスキャリアに挟んで伸ばした状態 
以下、店主はガラスキャリア(NIKON8000,9000ED用)に挟んで、NIKON-D850でスキャンを行っています
GT-X970、980でスキャンされる方は村樫様の無反射ガラスを使用する方法をお勧めです→こちら  
フィルムフォルダーを使用する方はパーフォレーション穴を切ると使用出来なくなる可能性が大ありです。
使用後ご臨終なのでテープ止めもあり??
※以下、画像にシャープ処理をした場合は「SS処理」と記載していますレタッチ(修正)は一切行っていません  
 衣料用ベンジンとデジクリぺーパーで清拭してピントの比較 
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN後林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑フィルムの表裏スキャンピント比較 
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN後林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ※お湯づけ処理、乾燥後、衣料用ベンジン使用、不使用比較 ※薬局等で売っています。小瓶が取り回し楽です 
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN後林 嶢 様撮影・複写転載禁止
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN後林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑衣料用ベンジンで清拭すると意外と「線汚れ?」が消えている。アイロン後の衣料用ベンジン使用ですから某特許には触れません。 
ビネガーシンドローム発症フィルム熱湯に浸け、SCAN後林 嶢 様撮影・複写転載禁止
衣料用ベンジン不使用SCAN(SS処理) ↓衣料用ベンジンで清拭後SCAN(SS処理100-0.3)  
 
デジイチSCANの現像方法
SCANからコマデータの仕上げまで 
 
使用機材:D850+マクロレンズ(AFマイクロニッコール60mmF2.8)、ガラスキャリア、ソフトはアドビフォトショップです
デジイチD850のSCAN方法-1
 ↑D850でコマを表裏スキャン 
デジイチD850のSCAN方法-2
 ↑(1)右側のコマの左右反転【手順】:イメージ→画像の回転→カンバスを左右に反転
   (2)階調の反転(フォトショップ)
 【手順】:階調の反転:イメージ→色調補正→階調の反転 
デジイチD850のSCAN方法-3
 ↑白黒化(フォトショップ) 【手順】:イメージ→色調補正→白黒化 
デジイチD850のSCAN方法-4
 ↑レベル補正(フォトショップ) 【手順】:イメージ→色調補正→レベル補正。あとは中央の▲で調整します。 
デジイチD850のSCAN方法-6
 ↓表裏ピントの比較↓ 
デジイチD850のSCAN林 嶢 様撮影・複写転載禁止
お湯づけ、衣料用ベンジン清拭処理フィルムの表裏SCAN 
デジイチD850のSCAN方法林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑表裏ピント比較 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
↑ピントの良い方のコマトリミング 秋田市電63号完成? 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
シャープ処理はしていません。 秋田市電201号  
フィルムベースと感光剤の剥離。フィルムベースがΩ形に剥離した例
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
↑ 入浴後にビネガーアイロン乾燥、衣料用ベンジンで清拭 。
SCAN結果はフィルムベースと感光剤の剥離が判明。
たるんだベースフィルムが浮いて「黒線他」にSCANされる。
 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑ベースフィルムと感光剤が剥離して浮いてΩ形になったので、煙突上部の曲がりにご注目。
諦めきれず,再度アイロンじっくり。したらコンナンなりました。煙突上部にご注目。
樹脂がどういう変化したか理由不明。少しでも良くなりゃ良いじゃんの店主 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
コマの表裏ピントの比較  緑囲い部分:フィルムと感光剤の分離発生
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑入浴処理→ビネガーアイロン乾燥→衣料用ベンジン清拭SS処理前 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑SS処理後 柔らかめにかけてます 
 同機番の別角度ショットから
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑ピント比較。いろいろと面倒なゴミだらけ
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑左側コマをトリミング。これらゴミは丁寧にレタッチするしか・・・。
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑元SCANコマ 汚れ部分を避けたトリミング 機関士席の回転窓の取り付けがオリャ~?
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑お湯処理後、衣料用ベンジンで清拭。SS処理無 これは良い出来です
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑↓スキャン表裏コマのピント確認で左右に振ってみた例 貨車と小屋どっち取る
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
----------- 店主の大失敗!------------- 
お湯づけ乾燥失敗の例-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑↓お湯から上げてキッチンペーパーに包んだまま
  「ぼ~っと」して、
ビネガーアイロンをしばしあててしまった。
  あっ!と思ってペーパーを剥がしたが、すでに遅し
  紙に感光剤を持って行かれたようだ・・・。
ボ~ッと生きてんじゃね~よ。
  折角の画像を台無しにしてしまいました。林様本当にすいません。
  
 お湯づけ乾燥失敗の例-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
同じネガキャリアでもお湯処理無しで行けるフィルム↓↓がある場合は、
最優先でビネガーアイロンでこの方法!!そのページは
→こちら
お湯づけ乾燥失敗の例-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑表裏コマSCANキズ状態 
デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑お湯処理無し。ビネガーアイロン後、衣料用ベンジンで清拭で行けたコマ 
 デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
 ↑開けてアイロン可能だったので湯処理無しのビネガーアイロン、ベンジン清拭処理のスキャン(SS処理) 
 デジイチD850のSCAN方法-林 嶢 様撮影・複写転載禁止
↑これはフィルムを表と裏にしてスキャンした比較画像。 ※カメラは自動ピント
 隙間が無いように閉じたガラスキャリアでも
ピントが違い、傷の出方も違う
 このため、各コマ全て表裏のスキャンを行いました。以下比較あり。
 理由についての究明は行いません。←時間不足と浅学のため
温浴したフィルムは乾燥させた瞬間から劣化が始まります。手早くSCANを終了しましょう。
本当に責任持てませんが、
6コマなど湯で戻ったら、乾かさずに3コマカットして、一方は乾燥させてSCAN、
残りの3コマは、そのまま湯中(80~98度保持)に放置。2回目に乾燥、SCANしてみるとか

一度乾燥させたら、再温浴をしても、アイロンしても2度と戻らずご臨終になってしまいます。

素早くスキャン!EPSONGT-X970,980使用の方は2018.09末頃?村樫様の新ガラス情報・試験到着を待ちましょう。
 ↓SCAN後、自然乾燥してご臨終のフィルム↓熱を加えても可変しません。詳しくは「大昔の失敗体験記」
 お湯付けSCAN後にご臨終になったビネガーシンドローム発症フィルム
以上、ビネガーフィルム復原アイロンキット発売に当たり、
御注意点とラストチャンスの蘇生?方法を掲載いたしました。 
使用方お守りの上、自己責任で御利用くだされば幸いです。
「伸ばしたら直ぐスキャン!!」 
TOPページ ビネガーアイロン組み立てキット  鉛筆丸まりフィルムを救出(説明書兼) 大昔の失敗体験記
じぇじぇじぇ~!
フィルムの危機紹介
・大量スキャンのアドバイス
・店主的フィルムスキャナ比較
ビネガーシンドローム(フィルムが丸くなる)
スキャン営業内容他
ブローニーSCAN等
・フィルムデータ保管法
・取り込み解像度比較
スキャナー用フォルダの例
喰ったら体重倍返し
半皿~ッ!グルメ

ウケ狙いで、そろそろ古い?
随時更新中。
お立ち寄りを
地方鉄道中心の
写真・録音見出ページへ

・30分以上多数
旧客峠駅売、山スカなどお勧め
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所  
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved