フィルムスキャン&プリントのS、 鈴木写真変電所 
ビネガーにやられたらやり返す。倍返しだ!と威勢良くやったら、十倍返しされた・・・はんざわなおき
 ■ウマシカ実験で「フィルム人柱」
を出してしまったのは前のページ
 
●●●水洗をやってはいけない特集●●●(その4)
<このアイロン部分は最新情報として各ビネガーページに再掲していますご了承下さい> 
2018.06〜当店はビネガーフィルム修復に専用アイロンによる方法をお勧めします。
ビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)によるアイロン実験はお客様の多様な白黒フィルムをお借りし、結果を出しております。
但し、
カラーネガについては下記の記事にあるような、あまりに酷いネトネトのカラーフィルムの在庫が無く、乾燥を含め実験できていません。

この部分は「1〜3ヶ月充分乾燥させてから端の1コマで実験して下さい」としか記載できません。 
■ビネガー復元アイロンは全体に熱を回すために10分程度は予熱(通電したまま)にして下さい
■丸まったフイルムの
ベース面をアイロン台に向け感光剤面を上にして上からそっと乗せ、
 
45〜120秒程度置くだけ。※60秒〜120秒とかいろいろと状況見ながら判断して慣れてください。
 ベースフィルム面を下にして当アイロンを置くだけの加熱。
(1) 酢酸率の低下 
 悪さをしている酢酸が加熱によりアイロン台に相当追い出されます。フィルム表裏
逆はだめです
(2)フィルムの平面化

 
置くだけでアイロンの移動が不要なのでフィルムには原則、傷が付かず、平面、あるいはほぼ
 平面になります。
但し、至近に置いた扇風機で瞬時に急冷が一番のポイント 
復原アイロンを乗せて時間が経過すると。あらら〜っ、ほぼ平面に  
 【ご注意】全てのフィルムの平滑化の保証はしません。千差万別、自己責任にてお願いいたします。ビネガーアイロンの詳細
以下過去の実験記事としてご覧下さい。最新の方法は上の方法をおすすめです 
 ビネガーにやられたらやり返す。倍返しだ!と威勢良くやったら、十倍返しされた・・・はんざわなおき
 ■ウマシカ実験で「フィルム人柱」
を出してしまったのは前のページ
 
●●●水洗をやってはいけない特集●●●(その4)
 
↑↑最終的にウマシカな実験で「フィルム人柱」を出してもうた。(前ページ)無念をはらすべく・・・。
では手早く水洗して、約1日乾燥させて、アイロンやったらどない、なるネン。↓↓
水洗中に秒単位の速攻でこうなってしもた。これじゃビネガー初期よりひどい・・・
アイロンで伸したらハイパーグニャグニャ!これでおしまいや。↓↓
 回の「つばさ」のコマは水洗でダメになってしまったが、
 水洗前のアイロン「のし」(結晶だらけ)のまま。をデジタルROC設定10(最強度)でスキャンしたフィルムと
 その後に水洗して縮んだフィルムの「結晶水溶性」状況を無理無理スキャンして比較というか、まぁ、こんなんなちゃって
 デジタルROC=10でスキャン。水洗前の結晶が出来たフィルムをスキャン。
  かなり結晶ひび?がソフト処理で消えたようだ。結晶だらけの玉電も気がついていれば。試せなかったのは、遅かりし・・・・。
水洗フィルムをアイロンし、更に縮んで成仏となったが、
 どんな状況かを試しにスキャン。ほぼ結晶は無いようだ。しかし〜い論外。
デジタルROC※特定の色部分強調傾向 水洗(廃棄物状態・・・)
↑↑結晶はほぼ消えている。必要ならレタッチか。 ↑↑結晶は無いと思える。が、
↑↑拡大。まぁ、なんとか結晶痕はこの程度までに。 ↑↑一難去ってまた一難。
ソフト処理による左側は粒子溶連状態明瞭に
という結論で、一旦終了いたします。 
水洗は縮むので絶対にやってはいけません
毒用アルコールなら、どうるのか?
やってみました。
ダメでした。結晶はアルコールで除去できないし。
様々な人柱フィルムを出した結論。
ネトネトや、そう見えるフィルムは→グラシンスリーブに移し替えて、
密閉した箱に乾燥剤で入れて1〜2ヶ月乾かしてみる
そのまま何とかスキャンしてみる以外は、
やめた方がええで〜。ホンマ
 2018.06現在、ビネガーフィルム復原アイロン(組み立てキット)による修復方法を店主の推奨にしました。
ビネガー(その1)へ ビネガー(その2)へ ビネガー(その3)へ ビネガーQ&Aへ
・ビネガーシンドロームの実態
・自分で大量スキャン実行方法
当店のスキャン業務等 店主の地方鉄道巡り 店主のお散歩・グルメ
※店名略称:フィルムスキャンs、通称店名:鈴木写真変電所
Copyright(C)2010.04 フィルムスキャン&プリントのS All rights Reserved